子供の好き嫌いを薬剤師に相談?

user-pic
0
子供が居る家庭は、ご飯を食べさせるのに苦労をした事はありませんか?
男の子なんかはご飯でもおやつでも何でもモリモリ食べる子が多く、これからの食費が心配・・・・と言う家庭は多いようですよね。
我が家は女の子で元々食が細い子のようで、食べさせるのに苦労をする事があります。
特に朝ご飯はなかなか食が進まずに、気付けば1時間も食卓に座っている事も。
かと言って全部食べてくれないとお昼ご飯までにおやつを食べてしまい、おやつでお腹いっぱいになってお昼ご飯を食べられなくなるんですよね。

ご飯を食べさせるのが大変なのは、最近好き嫌いが増えてきたからかもしれません。
どうしても嫌いで食べられないと言うよりも、美味しくて喜んで食べたいご飯と、あまり好きじゃないご飯とで分けている感じ。
例えばサンドイッチやお好み焼き、スパゲティと言ったご飯は喜んで食べるけれど、魚料理や煮物だと食が進まなくなってしまいます。
そう言えば私も子供の頃は魚料理や煮物が苦手だったな~とは思うものの、やっぱり成長のためには食べさせたいです。
特に魚に含まれる栄養素には、成長期の子供に良いものが沢山含まれているそうですもんね。

でもなかなか食べてくれない時、どうするべきかなと迷う事があります。
まぁあまりモタモタ食べているとつい叱ってしまうのですが、叱ったからと言ってその料理を好きになるわけではないんですよね。
むしろ更に嫌いになるような気もするのですが、でもやっぱりついつい叱ってしまいます。
子供が好きな物ばかり作っていると糖質過多・たんぱく質過多・油過多の食事になってしまうので洋食も和食もバランス良く食べさせたいのですが、なかなか難しいですね。

とは言え私も嫌いな物・食べられない物はあるんですけどね。
例えば缶詰のホワイトアスパラ。
味も食感も最悪なのですが、あれって一体何の為にあるのかな。
アスパラはそのままで美味しいのだから、何もわざわざマズくする必要はないのにって思います。
あと缶詰のマッシュルームも同じくらい美味しくなくてダメです。
缶詰にすると美味しくなくなる物って他にも色々ありますよね。

ちなみに小さい頃、「人参美味しくない・・・」と言う私に母が「私も美味しくないと思う、食べなくて良いよ」と言ったのが妙に記憶に残っています。
子供心に「え???」と思ったのですが、大人も意外と好き嫌いあるんですよねー。
でも子供の頃にあんなに美味しくないと思った人参が、今はけっこう美味しいと感じるのが不思議。
大人になると味覚が鈍感になるので野菜が美味しくなる、と言うのは結構本当の事なのかもしれませんね。好き嫌いの話を年収たくさんもらってる薬剤師さんの知り合いに聞いてみよっかな。

このブログ記事について

このページは、りゅうきが2013年2月20日 15:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「行きたかったところに行けました」です。

次のブログ記事は「その決まり、もういらないんじゃない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク